涙袋を作る美容整形がある

subpage01

昨今、美容クリニックでは、涙袋を作る美容整形の人気が高まっています。


そもそも涙袋とは、目のまつ毛の生え際にある膨らみのことを言います。涙袋が有るだけで、目がぱっちりと大きくみえて、可愛らしい印象になります。

見た目の印象がとても良くなるので、女性を中心に人気を博しています。
涙袋を作る美容整形は、ヒアルロン酸注入と呼ばれる施術です。

これは、目元にヒアルロン酸を細い針で少しずつ注入していく施術です。あらかじめ医師が、希望の涙袋の大きさ、範囲、形などを仔細に確認してくれます。それで、少しずつ形を見ながら注入してくれるので、希望通りの涙袋を形成できます。
また、女性は加齢とともに目元のハリや潤いを失って、老化が目立っていきます。


しかし、ヒアルロン酸を目元に入れる事で、気になるシワ、たるみが改善されます。

美容整形の情報を知りたい方必見です。

その結果、一気に若返り効果を得ることができます。

この美容整形の一番の魅力は、メスを使わないプチ整形であることです。

そのため、術後の腫れ、痛みなどのダウンタイムがあまりないです。

毎日新聞の詳細についてはこちらです。

つまり、仕事や家事などを普段と変わりなく行う事ができます。
おまけに、施術を受けた当日から洗顔やメイクができることも魅力です。
ヒアルロン酸注入の費用については、ほとんどのクリニックで0.1ccごとに料金が決まっていることが多いです。



両目の下に涙袋を作る場合、平均して3万円から5万円くらいの費用になります。


明示されている料金以外にも、麻酔代などでさらに費用が請求されることも有ります。


そのため、施術を受ける前に、カウンセリングで詳細な費用を確認することが大事です。